保育園・幼稚園の関係者の方へ

当ページにご訪問、誠にありがとうございます。

弊社では、代表歯科医師の子育て経験とこれまでの歯科医師としての経験から、保育園様・幼稚園様にご提案させていただきます。

 

 

◆こんなお悩みありませんか?

1. 「子どもが減少する時代にどうやって園児を確保しようか」

2. 「 入園児を増やす秘策はないものか」

3. 「園児へのプログラムがマンネリ化している」

4. 「保護者の求めているものは何かわからない」

 

そうです。もう、待っていてはいけないのです。

 

 

 

 

これは、「余り」時代は、保育園だけではなく、幼稚園にもあてはまります。

 

 

このような記事もありますので、保育園・幼稚園共に先を見越して、本格的な競争に備えなければなりません。

 

◆保育園・幼稚園で、保護者様が求めているニーズにマッチし、他との差別化をはかれるサービスとは?

 

それは、実は「歯磨き」なんです。

多くの保育園・幼稚園では、6月あたりに本を読んだり、劇を披露したりして、歯磨きの大切さを園児さんたちにお伝えされていると思います。

すると、みな歯磨きに対して意欲的になりますよね。

 

しかし、それって6月だけではありませんか?

一年は365日。長くても一ヶ月間園児さんたちはやる気にあふれても、また忘れてしまう。

 

ただ、保護者様の不安は消えません。

「歯磨きできているのか」

「むし歯にならないのか」

 

と、保護者様は毎日お子さまの歯磨きに向き合っているのです。

 

 

 

 

 

◆お子様の歯磨きに自身がない保護者様、その不安を解決します!

 

毎日やっているからこそ、これでいいのかと不安になっているのです。

だからこそ、

「子どもが喜んで歯を磨く習慣が身につく一生モノの魔法のレッスン」

なのです。

 

 

代表歯科医師と幼児教育の専門家の監修のもと、作られたプログラムです。

 

 

◆見習うのは、予防先進国の欧米

 

こちらをご覧ください。

 

フロスをしないと死ぬ、とかむし歯にならないための5つの方法、など、とても具体的に教えてくれています。

ペンシルバニア大学で勉強する機会があった代表歯科医師が、欧米のように科学的な裏づけのあるアプローチを行います。

 

 

 

予防先進国の欧米を見習って、自分の歯を積極的に守る教育を行います。

 

 

このように、子どもたちは自分から楽しく歯磨きについて学び、プロによるケアを受けて、お口が清潔で気持ちよい状態が当たり前になります。

 

また、保護者様へのご報告も、大変喜ばれます。

 

 

お問い合わせはお気軽にどうぞ。